豊川市のプライベートサロン、リンネルのセラピストによるブログ。お店のこと、身体のこと、日々のあれこれをゆるゆると綴っています。


by rinnel. healing room
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夏の暮らし方 

a0302737_09584798.jpg


暦の上では大暑に向かい、
本格的な暑さがやってきました。

といいますか
今年はびっくりな暑さですね!

夏は、
東洋医学の五行では”火”にあたる季節、
アーユルヴェーダでは”ピッタ”(火のエネルギー)が蓄積して悪化する時期とされています。

赤い湿疹や、胃腸の不調があらわれやすくなります。

夏は消化力が一番落ち込む季節。

夏バテしないためには
身体の変化に合わせて暮らし、
消化力に応じた生活をすることが大切です。

不調な時に無理にスタミナ料理を食べたりは逆効果ですし、

冷たいものばかりとって、
汗をかくのを嫌がり
クーラーがよく効いた環境にばかりいると症状はもっと複雑に。

夏は毛穴や関節が開き、
体も心も活動的になります。

自然に汗をかくことで秋冬に向けて
しっかり解毒できる時期です。

だからといって
無理にたくさんの汗をかくことや
暑い時間帯に動きすぎるのは負担がかかります。

日中は室内で穏やかに過ごして、
朝や夕方の、熱の引いた頃に軽いヨガやストレッチ、
鼻呼吸がキープできるくらいの運動がちょうどいいです。

現代生活ではエアコンは欠かせないものですが、
うまく取り入れる、というのが大切と思います。

日中歩き回った後のエアコンの冷たさは
涼しーい!と嬉しくなりますが、
急な温度変化を日に何度も繰り返すと
身体にはけっこうな負担です。

扇風機の風で涼んでいるときの
熱とともに疲れもふーっと抜けていくような感覚。

あの心地よい脱力感もすきです。

とはいえ
今年は酷暑が多いよう。

しっかり睡眠をとることがいちばん。
睡眠時はエアコンに思いきり頼りましょう。

こまめな水分補給、塩分補給も。

我慢し過ぎず、無理はし過ぎず、
身体からのサインを受け取りながら

夏らしさを楽しんで
元気に過ごせますように!


------------------------------
rinnel.healing room
(リンネル.ヒーリングルーム)
------------------------------


[PR]
by rinnel09 | 2018-07-21 12:32 | 身体づくり