豊川市のプライベートサロン、リンネルのセラピストによるブログ。お店のこと、身体のこと、日々のあれこれをゆるゆると綴っています。


by rinnel. healing room
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:身体づくり( 18 )

a0302737_08412818.jpg


たくさん頂いた柿たち。

橙色がつやつや、きれいです!

空にも秋らしい雲を見ることが多くなりましたね。

暦では立冬に向けて、
だんだんと秋が深まるこの頃です。

過ごしやすく、
サンマや果物がおいしかったりと
お楽しみもいっぱいの秋ですが

一方で変化が大きく、
バランスが乱されやすい季節でもあります。

アーユルヴェーダではヴァータ(風のエネルギー)が増え、
五行では金(肺)の性質が強まるとされています。

秋のトラブルとしては
乾燥や炎症、腰痛、循環障害が起こりやすくなります。

なかなか疲れが抜けない、
日中もなんだか眠い
などの声もお客様からよく耳にします。

身体は夏の解放から
受容、収束へとシフトチェンジ。

開いていた関節や毛穴は閉じ、
熱を守るよう変化してゆきます。

一日の気温差が激しく、天候も不安定なことで
自律神経はオーバーワークになりがちに。

免疫力を落とさないためには
リラックスタイムを持つのも大切なことです。

”首”のつくところは熱が逃げやすいので
しっかりあたため守ることも。

ふわふわ、もこもこ、の肌触りは
ほっと心も緩めてくれますよね。

揺らぎやすいこの時期は
身体だけでなく心も影響を受けます。

夕暮れに思いがけず涙がこぼれたり
長雨のどんより気分にイライラしてしまったり。

せっかくの長い夜ですから、
いつもよりすこしだけ、
スローダウンして過ごしてみませんか。

日が暮れたらスマホから離れてみる。
早くお布団にはいる。
などなど。

内側に目を向けるよい季節ですし、
年末に向かう忙しさの前に
ふう、と一息。

頑張りつづける心と身体、
ゆるめてゆきましょう。

あたたかくいい香りと
丁寧なトリートメントがお役に立てたらと思います。

------------------------------
rinnel.healing room
(リンネル.ヒーリングルーム)

------------------------------

[PR]
by rinnel09 | 2018-11-02 20:26 | 身体づくり
a0302737_10385714.jpg


少し涼しくなってきましたね。

暦では白露を迎え、
本格的な秋に向かってゆく頃。

白露(はくろ)とは、
秋らしさが増し、
草花に朝露がつきはじめる頃という意味です。
空は高くなり、
実りの秋に向けて台風が気がかりでもあります。

うろこ雲、
すすき、
田んぼのたっぷりとした稲穂たち。

スーパーにもさんまが並んで
秋だねえ、とにんまりしています。

最近は、
ホットストーンとクレイで夏の肌疲れを
ケアするのも人気です。

ホットストーンは
満月や台風の日には外に置いておき、
本来のエネルギーが回復するといわれています。

なんだか駆け抜けた夏、
ゆっくりと一息ついて、
エネルギーを充電していただけたらと思います。


------------------------------
rinnel.healing room
(リンネル.ヒーリングルーム)
------------------------------




[PR]
by rinnel09 | 2018-09-08 20:50 | 身体づくり

立秋、眠り、ととのえる

a0302737_18222066.jpg


今日は立秋。

こんなに暑いのに”秋”という文字、
変な感じもしますね。

暦の上ではこの日が暑さのピーク。

まだまだ暑さは続きますが
明日からは”残暑”と呼び、
すこーしずつ秋の気配がやってくる頃です。


毎日暑い夜の中ですが
睡眠はしっかりとれているでしょうか。

疲弊した心身を救うのは
まずなによりも、睡眠です。

エアコンを控えめにして何度も起きちゃう、
という方も多いですが、

ぐっすり朝まで眠ることも
とっても大切なことです。

わたしもエアコンの風は
長時間になるとちょっと苦手ですが

最近は、明け方手前くらいまでエアコンをかけて
しっかり寝ています。

しっかり寝れると、
身体も頭も軽いなあ、よく動いてくれるなあ、
と、しみじみ実感します。

寝起きに残るエアコンのだるさは、
朝の習慣になっている少しのヨガのおかげで
すぱっ!と飛んでゆきます。

ぐーっと身体を伸ばして、深呼吸だけでもラクですよ。

しばらくは寝苦しい夜もありそうです。

暮らしの環境もそれぞれ。
自分なりの”いい加減”を探っていただけたらな、
と思います。

どうか
よく眠れますように。
一日のお疲れを汲みあげる休息となりますように。


------------------------------
rinnel.healing room
(リンネル.ヒーリングルーム)
------------------------------

[PR]
by rinnel09 | 2018-08-07 18:23 | 身体づくり

夏の暮らし方 

a0302737_09584798.jpg


暦の上では大暑に向かい、
本格的な暑さがやってきました。

といいますか
今年はびっくりな暑さですね!

夏は、
東洋医学の五行では”火”にあたる季節、
アーユルヴェーダでは”ピッタ”(火のエネルギー)が蓄積して悪化する時期とされています。

赤い湿疹や、胃腸の不調があらわれやすくなります。

夏は消化力が一番落ち込む季節。

夏バテしないためには
身体の変化に合わせて暮らし、
消化力に応じた生活をすることが大切です。

不調な時に無理にスタミナ料理を食べたりは逆効果ですし、

冷たいものばかりとって、
汗をかくのを嫌がり
クーラーがよく効いた環境にばかりいると症状はもっと複雑に。

夏は毛穴や関節が開き、
体も心も活動的になります。

自然に汗をかくことで秋冬に向けて
しっかり解毒できる時期です。

だからといって
無理にたくさんの汗をかくことや
暑い時間帯に動きすぎるのは負担がかかります。

日中は室内で穏やかに過ごして、
朝や夕方の、熱の引いた頃に軽いヨガやストレッチ、
鼻呼吸がキープできるくらいの運動がちょうどいいです。

現代生活ではエアコンは欠かせないものですが、
うまく取り入れる、というのが大切と思います。

日中歩き回った後のエアコンの冷たさは
涼しーい!と嬉しくなりますが、
急な温度変化を日に何度も繰り返すと
身体にはけっこうな負担です。

扇風機の風で涼んでいるときの
熱とともに疲れもふーっと抜けていくような感覚。

あの心地よい脱力感もすきです。

とはいえ
今年は酷暑が多いよう。

しっかり睡眠をとることがいちばん。
睡眠時はエアコンに思いきり頼りましょう。

こまめな水分補給、塩分補給も。

我慢し過ぎず、無理はし過ぎず、
身体からのサインを受け取りながら

夏らしさを楽しんで
元気に過ごせますように!


------------------------------
rinnel.healing room
(リンネル.ヒーリングルーム)
------------------------------


[PR]
by rinnel09 | 2018-07-21 12:32 | 身体づくり

梅雨ですね

a0302737_11260132.jpg


こんにちは。

写真は曇りの隙間に一瞬の青空。

暦では夏至も迎え、
ちゃくちゃくと夏に向かっているこの頃。

しかし、
梅雨もまっさかり。

雨が降り続いたり
びかっ!と晴れたり
気候に振り回されますね。

春から夏の変化は大きく
アンバランスになりやすい時期ですが、

この”梅雨”という期間もあって
より身体に負担がかかります。

湿度が高いと汗が蒸発しにくく、
体温調節が上手にできなかったり
皮膚からの解毒が滞りがちになります。

気温も激しく上下します。

雨で肌寒い日は長そでを引っ張りだし、
次の日は半袖でも汗ばむ暑い日だったり。

この時期は特に
身体の機能をコントロールする自律神経が
乱れやすくなります。

けだるさ、重たさなどの
お疲れも感じやすく。

じめじめ感から
ついエアコンをかけたり
シャワーですましてしまう事も増えるかもしれません。

夏のちょっと前のこの時期に
ほどほどに汗をかいておくことで、

暑い夏を元気に過ごす準備ができます。

水分をしっかりとり、
すっきり出すこと、大切です。

鬱々とした気持ちに沈むのでなく

今だけの、
梅雨の風情も味わって過ごしたいですね。

でも青空はやっぱり嬉しい!
てのが人情ですね。


------------------------------
rinnel.healing room
(リンネル.ヒーリングルーム)
------------------------------






[PR]
by rinnel09 | 2018-06-26 12:41 | 身体づくり
a0302737_18054872.jpg


こんにちは!

こちらの、ちいさく可愛いお花は
お店の庭のウエストリンギア。

春がきましたねえ。

そう言えるだけで、嬉しくて
気持ちがほこほこします。


春は陽の気が高まり、
あらゆるものが盛んになります。

植物は芽吹き、
虫たちも動き出し、
わたしたち人間も活動的になってゆきます。

そして秋と並び、
変化の大きい季節でもあります。

日中じんわり汗をかくこともあれば
朝晩の冷えに羽織って温まったり。

目まぐるしく変化する気候に合わせ、
自律神経もオーバーワークになります。

良く寝てるのに
なんだか調子が悪いなあ、
という方も多いのではないでしょうか。

のんびりとした雰囲気とは裏はらに、
身体も心も内側は大忙しです。

休息や睡眠をしっかりとって
スイッチのオンオフ、
意識して暮らすことが大切です。

また春は、
冬に閉じ堅めていたものを緩ませ、
デトックスをしようと身体が開いてゆきます。

あちこち関節が緩んだり、
頭もぼーっとしたり。
涙がこぼれやすくなったり。

身体はどんどん手放したがっているのに
忙しく過ごす一日が常日頃になってしまうと
流れを滞らせてしまいます。

ちょっとした合間に
丁寧な深呼吸や
ごきげんになれる物を用意して
アクセルをふっと緩めることができたらいいです。

春は何かと
気ぜわしかったりもしますが、

背筋をぐーんとのばして
胸いっぱいに陽気を吸い込んで。

美しい、束の間の春をたのしみましょう。


------------------------------
rinnel.healing room
(リンネル.ヒーリングルーム)
------------------------------


[PR]
by rinnel09 | 2018-04-19 19:00 | 身体づくり

オイル、いろいろ

a0302737_08432806.jpg


リンネルのトリートメントには
ホホバオイルを使っています。

すっと肌馴染みよく、
アンチエイジングに役立ってくれる
植物オイルです。

お客さまから
”家でも、お肌や髪にオイルを使うようになりました!”
”自分に合ったいいオイルを使ってみたい”

とのお声を聴かせていただくことも
たびたび。

ちょっと調べると
オイルの種類ってたくさんあって
どれがいいのかな??
と迷ってしまう、という声も。

個人的におすすめなのは
浸透性がよくて
酸化に強いものです。

ホホバ、オリーブ、マカダミアナッツ、アルガン
あたりが使いやすいでしょうか。

肌馴染みがいいものは
人の肌と同じ成分が含まれています。

実際に肌に乗せてみて
香りや、心地よいかどうか
ぜひ感じてみてください。

全てのひとにこれがいい!というものでもなく
じぶんとの相性を大切にしてほしいです。

酸化が早いオイルほど
保存に気を使います。

日々のことって
気楽に、
いかに頑張らなくていいようにできるか!
と暮らすこと、大事。

張り切ると続かないし、
たのしくないと
これまた続かないんですよね。

ちなみに
ホホバは正確には油脂(オイル)ではなく蝋(ワックス)
なので気温が低いと固まります。

でも、わが家では冬、白っぽくなる程度で
手のひらの温度ですぐ元に戻るので
寒い地域でなければ気にしなくて大丈夫。


保湿力の高いオイルの多くは
砂漠や、暑く乾いた土地の植物から採れるものです。

強い日差しから水分を守るため、
過酷な環境下を生きるための
進化のたまもの。

その土地の人々に長く受け継がれ
巡り巡って
わたしたちもその恩恵を受けています。

すごいなあ、って思うんですよね。

本能的に
身体がくつろぐもの、
心が落ち着くもの、

そうゆうもののそばで
暮らしてゆけたらいいな、と思います。

------------------------------
rinnel.healing room
(リンネル.ヒーリングルーム)
------------------------------

[PR]
by rinnel09 | 2018-03-05 13:16 | 身体づくり

おうちで、クレイ

a0302737_09524788.jpg

こんにちは!

暦の上では立春も過ぎ、
少しずつ、春に向かっていますね。

とはいえ今朝も氷点下。
陽だまりから離れがたいです。

いつのときも
背筋をぴん!と
胸を張って過ごしたいものです。


今日はクレイの使い方を少し。

ときどき、
「おうちでもクレイパックしたい!
でも、良く分からなくて…」と
言っていただくことがあります。

クレイパック、
トリートメントでもとても人気ですし
わたしも普段から頼っています。

色んな所で使い方など紹介もされていますね。

こちらは私なりの使い方になりますが
参考にしていただけたら、と思います。


クレイにはいくつか種類があって
それぞれ特徴があります。

商品名も
ホワイト、グリーン、ピンク、イエロー、レッドなど
色で表記されていたり、

カオリン、イライト、モンモリロナイト、ガスールなど
成分名で書かれていたりと、
分かりにくいかもしれません。

初めての方でしたら
カオリン、ホワイトクレイをおすすめしますよ。

作用が穏やかで、
全ての肌質に使えるので
敏感肌の方でも安心。

粒子もとても細かく、滑らかで、
ダマになりにくかったりと
何かと扱いやすいです。

パックの作り方は、

ホワイトクレイ大さじ山盛り一杯に
水大さじ1くらい。
(分量はクレイの種類によって変わります。)

マヨネーズくらいのペーストが目安でしょうか。

このとき、
一気に混ぜるよりも、
自然に水を吸収するのを少し待つと
滑らかな仕上がりでより良いです。

が、ホワイトはあまり気にしなくて
も大丈夫かなとは思います。

(ガスールだとすごくダマになるのでしっかり待ちます。)

肌色が完全に隠れるくらいの厚さで塗り
そのまま5~10分ほど置きます。

少し乾き始めたかなと感じたら
表面を大まかに外し、

残りをぬるま湯で洗い流すか、
濡れタオルなどで拭き取ります。

触れると、すべすべ気持ちいいお肌に。

そのままオイルでマッサージもとってもいいですよ。

仕上げにはしっかり保湿を。


クレイは乾いてゆくときに老廃物を吸着しますが、
肌が乾燥を感じる前に取ってあげてください。

長く置くことより、
乾燥させないように、がポイントです。


パックは面倒かなという時に、
手のひらの上で
ちょこっとクレイに、ちょろっと水を混ぜて
ささっと洗顔しても、ちゃんとザラつき取れます。

わあ、すべすべ!
っていつもびっくりします。

頻度は
肌状態を見ながら週1回くらいから。

慣れてきて他も試したいな、と
なったら他の種類も!

個人的には
グリーンイライトや
ガスールもすきです。

産出地もいろいろだったり、
それぞれに特徴はありますが、
どれも優れたデトックス作用を持っています。

力強いのに、優しい。
頼りになる天然素材です。

いろいろ書きましたが、
あまり細かく気にしなくても大丈夫。
まずはトライ!してみませんか。

------------------------------
rinnel.healing room
(リンネル.ヒーリングルーム)
------------------------------



[PR]
by rinnel09 | 2018-02-14 18:09 | 身体づくり
a0302737_12045156.jpg

こんにちは!

小寒から大寒に向かい
寒さもひとしお、ですね。

太陽の出ている日は
お日さまってすごい・・・と
ありがたさを実感します。

この季節は
あたためること、潤すこと、
が大切です。

冬に起こる不調は、
”冷え”や”乾燥”からくるものです。

寒さに体力を消耗しますし、
ウイルスに対抗するため
たくさんの栄養も失われます。

関節の痛みやこり、腰痛も増えます。
寒さによる緊張感は
筋肉だけでなく心にも。

調子が悪いな、と感じたら
しょうがやスパイスなどで
身体の外だけでなく中も、
ほっと、暖かく過ごしたいものです。

免疫のもと、たんぱく質、ビタミンも
意識してとれるとよいです。

そして乾燥。
肌や髪も気になりますが
乾きは表面だけでなく内側も。

呼吸器、粘膜が乾燥すると
風邪にかかりやすくなったり
便秘や目の乾燥も気になります。

冬は特に、
水分をとる機会が減りますね。

こまめに水分補給、とても大切です。

水はスムーズな生命活動の支えです。

水分補給には水か、白湯を。
カフェイン入りのコーヒーやお茶は
逆に水分の排出を促すので、
リラックスタイムのお供に
くらいがいいですね。

白湯は消化力も上げてくれるので
おすすめですよ。

冬は、動植物たちが
春に向けて備える季節です。

わたしたちも
「陽気」を身体の中に守り、
よくよく温めて、
巡らせ、潤わせ、
長い冬を心地よく過ごせますように。

寒さに負けるのでなく
受け入れて、
おいしく、たのしく
元気にすごしましょう!


季節限定のトリートメント 冬

ジンジャー&あたため精油 ボディ&フェイシャル
~フェイスホットストーンセラピーつき~

------------------------------
rinnel.healing room
(リンネル.ヒーリングルーム)
------------------------------


[PR]
by rinnel09 | 2018-01-16 17:44 | 身体づくり

冬の、やさしい夜

a0302737_14214019.jpg
こんにちは!

今日は冬至。
太陽が出ている時間が短くなりましたね。

朝、散歩をしながら日の出を眺めています。
夏との差にびっくりです。

寒さも本格的になってまいりましたね。

写真はスパイスミルクティー。
おいしくて身体もぽかぽか。

冬のちいさな楽しみです。


ここ最近お客さまから、

「目の疲れがつらいです」
「頭が重くて、指でぐりぐり押したくなります」

というお声が増えてきました。

冬の冷えから、という事もありますが、
目を酷使することが増えている、
ということもありそうです。

夜が長くなり、
あたたかい場所でじっとしていたい、、

と、テレビやスマホ、本に
つい夢中になってしまいますよね。

目の周りの筋肉の緊張が長く続くと
頭痛や首コリにも影響します。

液晶画面を見ることは交感神経が刺激され
質の良い眠りにつながりません。

日が暮れたら目を休めてあげることを
おすすめしますよ。

また、冬は夏に比べて日照時間が短く、
その分活動時間も減ります。

なのに日々の仕事量は変わらなかったりするので
やることがあれもこれも、ぎゅうぎゅう!

早く早く、暗くなる前に、
と焦ってしまう方も多いのではないでしょうか。

時間に追われる、
頭の中のメモがいっぱい、
という日々がつづくと
脳は緊張しっぱなし。

そうなると側頭筋や首の付け根が
カチカチになってきます。

お顔や頭が固いお客さまには
そういう方がとても多いです。

ヘッドマッサージをさせていただくと

「わ~すごく頭軽くなりました~」
「目がよく開く~!」

と、ぱああ!と明るいお顔になって
私も嬉しくて一緒にぱああ、となります。

長い冬の夜は
あれもこれもは
いっそ手放して、

大の字にごろんとしたり
白湯をゆっくりすすったり

いつもの夜をスローダウンも
いいじゃないでしょうか。

そうゆう時間を過ごすことで
"自分にやさしくする"仕方を
思い出していけたらいいな、と思います。

ほっと力を抜いて、
温かい夜を
お過ごしくださいね。


------------------------------
rinnel.healing room
(リンネル.ヒーリングルーム)
------------------------------





[PR]
by rinnel09 | 2017-12-22 08:24 | 身体づくり